「輝く今日を見つめて」2017.8.21

----------------------------------------------------------------------------
午後の地下鉄はそこそこ座席は埋まっていた。
ある駅に着き、発車のベルが鳴った時、正面に掛けていた若い女性が、
瞬間立ち上がり怒涛の如く立ち上がりホームに出て行った。
ガシャーンと音を残して。
車内の通路にはスマホ
ドアは無情に閉まった。
その女性の隣に座って居た、若い男性がパッと拾い上げ、そこで待ってなさいと言う
ように、
手で指示をした。
次の駅で、ちょうどやって来た対向の電車に乗って行く男性!
心楽しいドラマを見せて貰った。(PHP抜粋)
----------------------------------------------------------------------------