「輝く今日を見つめて」2016.4.7

--------------------------------------------------------

「生まれたばかりの乙武さんと母親との出来事」


生まれたばかりの乙武さんと母親との
初対面の出来事でした。

手足が無い状態で生まれた子供を見て、医師は、この子を
いきなり見せたら、ショックで母体が危ないと思い、

「黄疸が激しい」

と言って、子供を母親に見せず、そのまま1ヶ月間
引き合わせなかったそうです。

そして、1ヶ月の時間をおき、母と子が初めて対面を
する事となりました。

母親には、子供に会えなかった理由は黄疸ではないこと、
そして、体に少し異常がある、という事だけが伝えられ
そして、手足のない子供と対面することとなったのです。

準備をする医師側も、万全の配慮を持って臨みました。

もし母親が子供の姿を見て卒倒したときのために、
空いているベッドまで用意しました。

緊張のみなぎる中、いよいよ子供と母親との対面。

その瞬間、母や子供を見て、周りの人々が予想していた
言葉と全く違うものを口にしました。


「かわいい」

--------------------------------------------------------