「輝く今日を見つめて」2014.10.24

--------------------------------------------------------------------------------
「身につまされる記事」

「相手の気持ちをかき乱す人」とは、どんな人なのか?

■相手の思い、立場、状況、背景を考慮に入れず
自分の主張のみを押し通そうとする(文脈が読めない)

■権利のみを主張し、義務を果たさない、
あるいは代償を支払おうとしない(自分中心主義)

■悪気なく相手の気分を害する振る舞いをする(振舞い方を知らない)

■「前置き」「あそび」なく、いきなり本論に入る(冗長性を軽視する)

一言でいうと「配慮がない」「心配りができない」人

しかし、そういう自分たちも、気づかないところでこういった「配慮のなさ」によって、
人を苦しめたり、傷つけたり、不快にさせたり、怒りを覚えさせたりしていないか?

一番恐ろしいのは、「自覚なく、配慮なく」の、振舞いの結果として、
誰からも理由を教わることもなく、周囲の人がスーッといなくなっていくこと!

人間関係に恵まれない、ものが売れない、あるいは、恋がうまく成就しない(笑)
という自覚がある方は、ひょっとすると上記のような要因が潜んでいないか
疑ってみてもいいかもしれません・・・・・・


確かにいますよね そういう人、「自己中心主義で配慮がない、心配りもできない!?」
しかし、これってストーカーに似ていませんか?

「モノが売れない!?」
「頼みごとが通らない!?」

営業ストーカー、お願いストーカーになっていませんかねぇ?
--------------------------------------------------------------------------------