「輝く今日を見つめて」2014.10.14


---------------------------------------------------------------------------------------------------------
【ホンダジェット、小型機2強に挑む】

 ホンダが独自開発した小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」。

研究着手から30年近くを経て、いよいよ来年前半に顧客引き渡しが始まる予定だ。
ホンダが新規参入する小型ジェット機市場は米セスナとブラジル・エンブラエルの
2社が力を持つが、ゼロから開発に携わった藤野道格・米ホンダエアクラフトカン
パニー社長(54)は競争力に絶対的な自信を示す。

 ホンダジェットは主翼の上にエンジンを配置し、胴体にエンジンを据えるこれま
での小型機にはないスタイル。

これが他社の競合機よりも広い機内空間と低燃費、高速飛行の実現につながった。
「性能価値を提示しなければ勝てない」と藤野氏は言う。

 ただ独創の機体スタイルは以前の航空機技術の世界ではデメリットばかりの「ありえない設計」。
ホンダ創業者、故本田宗一郎氏の夢に挑んだ藤野氏の取り組みは、航空機の常識を覆す挑戦だった。


                                 日経新聞2014.10.6
---------------------------------------------------------------------------------------------------------