「輝く今日を見つめて」2014.7.1


----------------------------------------------------------------------------------------------------

「そろそろ夏を迎えたい時期となってきました。」

日増しに気温も高くなってきており、本日7月1日は全国各地では海開きとなります。
ビーチといえば、白い砂浜と青い海を思い浮かべる方も多いとは思いますが、
世界にはちょっと変わった珍しいビーチがあります。
 
白金(プラチナ)の主産国でもある南アフリカには「ボルダーズビーチ」という
ビーチがあります。このビーチは世界で唯一、アフリカペンギンを近くで見て、
一緒に泳ぐことのできる観光客に人気のスポットです。

毎年、このアフリカペンギンとの触れ合いを目的に約6万人の観光客がビーチに
訪れます。しかし近年、このボルダーズビーチは環境汚染や海鳥による卵の捕食が
原因で、アフリカペンギンはかなりの勢いで生息数が減少しているそうです。

ボルダーズビーチ公園では、安全な繁殖環境を作り出そうと人口巣箱等を設置しているそうです。
そのうち政府による保護活動が強化されて、ペンギンと一緒に泳げなくなる日が来るかもしれません。
アフリカに行く機会は大体の人が少ないとは思いますが、機会があれば一度足を運んでみて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------------------