「輝く今日を見つめて」2014.6.2


----------------------------------------------------------------------------------------------------

「世界が熱くなる!W杯にまつわる仰天エピソード。」

第9回メキシコ大会(1970)
初めてベスト8入りして国内はお祭り騒ぎになり、重犯罪刑務所の所長が興奮のあまり142人の囚人全員を釈放してしまった。
所長は裁判にかけられたが「愛国心からの行動」と無罪になった。

第15回アメリカ大会(1994)
W杯開幕直前、ブラジル代表だったロマーリオの父親が誘拐にあった。犯人は日本円で8億円の身代金を要求されたが、ロマーリオは「父親を返してくれなければW杯に出場しない」
と犯人に逆要求。犯人はこの発言をテレビ聞き父親を解放した。

----------------------------------------------------------------------------------------------------