「輝く今日を見つめて」2014.6.13

-----------------------------------------------------------------------------------------------
(原油が枯渇するまで、あと53年)
これは、2013年末時点での原油の可採年数です。可採年数とは、現在の生産量で今後毎年生産した場合、あと何年生産が継続できるかを示す指標のことです。

当然これからの原油の需給の増減で、この可採年数も変動します。ここ数年の可採年数は30年前後で推移しておりましたが、米国のシェール革命以後は20年以上の大幅な年数増加となっております。

可採年数は石油開発業界で使われる用語ですが、原油以外の資源も年数で表示されなくても必ず限界が来る限りある貴重なものです。

そしてその限界とは、必ずしも資源が枯渇するまで彫りつくした際に訪れるものとは限りません。
-----------------------------------------------------------------------------------------------