「輝く今日を見つめて」2014.5.22


----------------------------------------------------------------------------------------------------
日本車8社で新エンジン
トヨタやホンダなど国内8社は共同で、環境負荷が少ない自動車用エンジンの基礎研究に乗り出す。
ディーゼルエンジンの二酸化炭素排気量2020年までに3割減らすなどの技術を開発し、成果は各社がガソリン車も含めて実用化する。
国際競争には燃費改善につながるエンジンの革新が欠かせない。大学、企業などとも連携し、環境性能で競合する欧州勢にすぐる。
日経流通新聞
----------------------------------------------------------------------------------------------------