「輝く今日を見つめて」2014.5.20

----------------------------------------------------------------------------------------
「食品スーパーの倒産」
新聞等の記事では、確かに食品スーパーの倒産が多くなっていますが、
本当に、円安や原材料価格の高騰が原因なのでしょうか?

本当の原因は、オーバーストアでしょう!
需要が伸びない中で、イオンやセブン&アイなどの大手は相変わらず出店し続けており、
限られた市場の中での、激しい競合では、体力の無いローカルスーパーが潰れて行くのは当たり前!

市場原理主義者で、「自由主義経済では弱肉強食は当たり前、だから弱者に生存の余地は無い!」

ところで、デニーズ社長の大久保さんはやりますなぁ?
赤字を垂れ流し、セブン&アイグループの「お荷物」と言われた「デニーズ」。
今期、15億円の営業利益を見込み、グループに貢献する企業へと生まれ変わった。

この人のブレナイいつものやり方だけど・・・・

大久保社長が就任後、「3つの指示しか出ていない」という。
「1にお客様へのあいさつ、2においしい料理の提供、3にきれいなお店。」

なぜ、本部からは3つの指示しか出ていないのか。大久保社長はイトーヨーカ堂の
店舗勤務時代、本部から様々な指示が飛び現場が混乱した原体験がある。

「現場は接客に追われ忙しい。やってほしいことが10個あったら、
成果が上がる3つに絞った方が効果的だ」と語る。

「カスミの小浜会長」この人も、赤字のカスミを立て直したスゴイ人で、
ダイエー出身者で成功した唯一の人ですが、言っていることはデニーズの大久保さんと同じ!

「本部は店の邪魔をするな!」

つまり、「本部からの指示は、隅々まで良く考えられたものではない。
お客様と向かい合っている現場が勝負。店が考えることが一番重要。」ということ!

それにしても、日本におけるホワイトカラー(本社・本部)は生産性が低く、会社のお荷物!?
大手企業でも、年だけ食って高給取りの社内失業者がいっぱいいる!

「私が若い英語のできる日本人ならば、日本を出て行くであろう」
----------------------------------------------------------------------------------------