「輝く今日を見つめて」2014.4.3


↓情報
----------------------------------------------------------------------------------------------------
東京ではやがて手術を受けられな人が急増します。65歳以上が約280万人総人口の21.9%になります。都民の現在入院患者は推定約10万6千人、
そのうち約14-5%が都外に入院しており、周辺県がなければ成り立たないのが現状です。
東京の高齢化率は2040年に33.5%に達し、対応できる医療体制の確立は難しい。人口当たりの医師数は全国指折りなのに手術できないのは看護師不足が原因です。
世界最高の医療技術があっても、常に需要が多いのでは意味合いを持ちません。
平成21年から外国人看護師と介護福士を受け入れていますが、受験レベルが高すぎて3年間で約1500人では浮かばれません。
日本全体の問題として取り組まないといけない大問題です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------