「輝く今日を見つめて」2013.10.23

↓情報
---------------------------------------------------------------------------------------
松屋、接客研修に室町時代の礼法(ダイジェスト)  日経新聞 10月22日
・松屋は販売員の接客サービスを高めるため、松屋銀座本店(東京・中央)で室町時代から
 伝わる礼儀作法「小笠原流礼法」を取り入れた研修を始めた。講師を招いて、「おもてなし
 の心」や、あいさつや商品の渡し方などの動作が持つ意味を学ぶ。売り場を統括するリー
 ダーらに礼法を実際に身につける研修を年内に数回開く。
・販売員に広く指導するために定例化することも検討する。改装開業したことに合わせ、顧客
 を迎える際の意識から変えていくのが狙い。
---------------------------------------------------------------------------------------