「輝く今日を見つめて」2013.7.12


ヤマト運輸の大切「サービスが先、利益が後」
お客様の様子や好みを判断して、自分の頭で考えたサービスをするという意味です。
マニアルに頼らずお客様が望むことをやるという教えなのです。社員は会社の方向性
を理解したら、あとは何事も自分で判断しなくてはならない。