「輝く今日を見つめて」2013.5.25


「ラーメンを最初に食べた日本人は!!」

日本でラーメンを最初に食べた人物は、江戸時代の常陸国水戸藩第2代藩主徳川光圀(テレビや映画に出てくるあの水戸黄門様です)。光圀は自身うどん打ちを好み、明国の儒教者朱舜(しゅしゅん)水(すい)からの紹介で知ったそうです。(検証はできていません)
そもそも、ラーメンの起源も詳細に判明している訳ではなくて、ラーメンの語源も中国語の「拉面(ラーミェン)」という説が一般的で、中国語の「拉」は「引っ張る」を意味していて、手で引っ張っ
て作る技法で作られたのが本来と言われているそうです。
 お酒を楽しんだ仕上げに、ラーメン屋さんに行きたくなる人も多い筈ですが、それには生理的な現象が影響しているそうです。アルコールを分解する役目は肝臓が行いますが、その際にブドウ糖も消費され、更には利尿作用も有る為に、それを体内で解決する為に、ブドウ糖や水分を摂取できるラーメンを欲するのだそうです。
でも行った先のそのラーメン屋さんでビールとかサワーとか飲みますけどね。まぁ、ラーメンはカロリーや塩分を多く含んでいるので、摂取カロリーへの注意を存分に致しましょうと言う事になります。