「輝く今日を見つめて」2013.5.20


「タイタニックのジョークを知っていますか?」
九八年、大ヒットした映画「タイタニック」の悲劇の原因は、救命ボートの数が乗員乗客の半分ほどしかなかったことである。子供や女性をボートに乗せたあとで、男たちは流水が浮かぶ海に飛び込まなければならない。それは「死んでくれ」ということにほかならない。

では、どうやって男たちを説得したのだろうか。

イギリス人はなんというか。氏いわく、キーワードは「ジェントルマン」。
「あなたはジェントルマンですね、これでイギリス人は黙って海に飛び込む」

ではアメリカ人に対しては、なんというか。孫氏いわく、キーワードは「ヒーロー」だ。
「あなたはヒーローになれる。これでアメリカ人は海に飛び込んだ」

ではドイツ人の場合はどうか。孫氏いわく、キーワードは「ルール」。
「これがルールです。これでドイツ人は海に飛び込んだ」

問題はここからだ。

「しからば、日本人にはなんといって説得したでしょうか?」
答えがふるっている。こうだ。
「皆さん、そうしていらっしゃいます」