「厄年?」

年が明けて、厄年が終わりました。 
後厄はなにも起こらず無事に終わろうとしていていましたが、よく言われることで厄は本人でなくとも家族に起こることがあると聞きました。

我が家では、12月おわりに、娘が怪我をしました。 

本人ではなく娘に来たのです。

学校の体育の授業でハードルの途中で相当派手に転んだそうです。その時はまあ転んだだけだと思っていたら翌朝首が痛いと言って起き上がれませんでした。
ムチウチです。
整形外科医に行きまして、年末まで首輪をつけて過ごしました。

また、娘の同級生でも一人、仲よくしている家庭ですが私と同じ年のパパがいる家庭があり、その家でも本人はなにも起こらず、娘が学校で腕も骨折しました。

みなさん、本厄は注意をしますが、後厄も恐るべしです。本人だけではなく家族にも注意をしましょう。