「ピストバイク」

最近、お笑いコンビ、チュートリアルの福田充徳が自転車の整備不良で赤切符を切られたことで話題になったピストバイクとは、簡単に言えば、競輪競技で使用する自転車のことで、変速機もブレーキも付いていません

ではどのようにして止まるのかというと、この自転車の特徴として、ペダルと車輪の回転が直結しており、動いている限り足を止めることが出来ないので、逆に足の回転を止めることで停止することになります。
数年前、そのピストに乗る機会があったので、軽くスピードを出した後、停止を試みました。

結果を言うと、全く止まりませんでした。
いくら力をかけようとしても、慣性で回転しているペダルはビクともしません
練習次第で多少の制動は可能のようですが、それでもスリップ(スキッド)している
為、すぐに止まる訳ではありません

必要最小限の装備しか持たないその自転車のルックスは超クールですが、公道を走る場合は必ずブレーキを付けましょう