「お客様とのコミュニケーション」

モビメントサービスの久保田です。
先日デリバリーの代走業務で、ある店舗のクリーニング交換にお伺いした際お客様から、

「それイヤホン?ワイヤレス?」

と自身が身に付けていた携帯電話用のイヤホンに興味を持ってきました。
以前もお客様先でこのテのお話しをした事があった私は得意げに、

私:「はい、会社や他のデリバリー担当からの問い合わせが有りますので移動中に連絡取ったりしています。足を止める訳にもいきませんので。」

お客様:「そうなんだ。でも警察に捕まったりしない?」

私:「電話本体を持っていなければ大丈夫ですよ。ただ見た目には車の中で独り言を喋っている様に見られますね。先日も車から降りて会話していたら通行人から変な目で見られてしまいました。」

お客様:「そうだよね。でも便利なモノがあっていいよね。くれぐれも気を付けてね。」

私:「はい、有難うございます。」

との会話の中で交換が終わりました。

普段も代走の中、「本日担当デリバリーの者が休暇なので代わりにお伺いさせて頂きました」との声掛けはしていますが、お客様から声を掛けて頂く、また会話が弾むのはデリバリーのみならず嬉しいし気持ちが良いものだと感じた今日この頃です。