ユニフォーム管理システム

モビメントでは、お客様のユニフォームにバーコードを取り付け、独自の管理システムと倉庫にて在庫管理を行う完全アウトソーシング事業をご提案しています。
 
ユニフォームを全量1点1点、バーコード管理することにより、着用中ユニフォームのみならず、貴社関連のユニフォーム全体の状況(貸出中、クリーニング中、在庫中など)を把握することができます。
 
多店舗展開・多人数雇用の企業様であれば、「買う」より「借りる」、「自社管理」より「アウトソーシング」のユニフォームレンタル・システムのメリットは大きいものです。
 

コンピュータ管理の特徴

すべてのユニフォームに、バーコードテープを取り付け、集品・出荷時にスキャン(読み込み)する事により、パソコンにおいて正確な集品出荷時の数量が管理出来ます。
また、ダブルチェックする事により、アイテムの欠品、紛失等の問題を無くす事が可能です。

ICチップ

ICチップ全ての商品にICチップを埋め込みます。
集品・出荷時にスキャンする事で、正確な商品管理を行う事が出来ます。
このICチップは、その商品の使用を終了するまで外される事はありません。 商品の投入から、使用終了までのデータを蓄積する事が出来ます。

バーコード

バーコード
 
全てのアイテムに、バーコードを添付します。
目的は、ICチップとほぼ同じですが、目視情報による管理が、工場サイド、使用者
サイドの双方で行えます。
また、着用者が変わった場合、バーコードの内容も変更し添付し直す事が出来ます。

バーコード管理を行うメリット

1. 未使用ユニフォームを無くし、資産を有効に活用します。
 
2. ユニフォームの補修の対応もモビメントにて行います。
 
3. クリーニングから補修のメンテナンスをアウトソーシングすることで、ユニフォーム
   を最良の状態に維持することができます。それにより職場や店舗のイメージ向上
   を実現します。
 
4. ユニフォームの在庫管理・使用状況のデータをご提供します。
 
5. これによりユニフォームの使用履歴の把握ができます。
 
6. また未返却品をリストアップし確認でき、ユニフォームが流失し悪用されたり、販
   売されることを防止できます。
 
7. バーコード管理するため、ユニフォームの着用ルールが明確になり、従業員の頻
   繁な異動などへの対処が容易になります。
 
 
お問合フォーム